毎日のスキンケア方法

乾燥肌のケア|毎日のスキンケア方法

とかくお肌が不安定な状態になりやすい、それはお肌が乾燥しやすいからに他なりません。


お肌が乾燥をすると、化粧品から美肌成分を吸収しようとしても、肌はきちんと吸収をしていきません。

詳しくは保湿ケアをしながらシミ・くすみ対策で紹介しています

すなわち、綺麗なお肌・自分の理想通りの悩みレスなお肌に変貌するには、まず何よりも乾燥対策を行うことが先決です。

乾燥対策のために大切なことは、「お肌の保湿を心がける」こと。

そして、お肌を保湿するためには正しいスキンケアの方法を心得ることが最優先。

どんなに良い製品を使っていても、間違った使い方をしていたらその効果は半減してしまします。

ここではスキンケアのために必要な知識を、

  • 「スキンケアの根本的な考え」
  • 「朝と晩のスキンケアの違い」

この二つに分けてご紹介していきます。

一度、自分自身のスキンケアにも必要な点はないか、、見直してみてくださいね(^-^)

意外と見落としがち!スキンケアで大切なこと

コスメを使用するにおいて大切なことはズバリ、根本的なスキンケアの見直しです。

  • お肌に負担をかけないケアを心がけること
  • 一つ一つのケアを丁寧に優しく行うこと

この二つが特に大切です。

お肌を「優しくいたわる」ことが、お肌にとってはとても大切。ということですね。

そして、

  • お肌を清潔に保つ。
  • 紫外線対策をする。
  • 保湿をしてあげる。

この三つが、お肌を「優しくいたわる」ために大切なこと。

化粧品を選ぶ際には、様々な商品があるので目移りをしがちですが、そんな時は自分自身の「目的」を考えることが大切。

例えば、「毛穴も気になるし、美白もしたいし、シワも気になる。」

こんな時は、闇雲にいろんな製品に手を出すよりも「この悩みの中で、自分が一番気になっているものはどれなのか」を自分自身の中で一度整理すること。

その上で、自分自身の目的に一番沿ったコスメを使用してみると良いと思います。

ちなみに上の例でいくと、、、

毛穴のケアをするにも、美白成分をお肌にきちんと浸透させるにも、シワ対策にも、、一番必須なことは「保湿ケア」。だからこそきちんと保湿を行うことがまずは先決、という訳なのですね。。(^-^)

朝と晩では、スキンケアの目的が違うことを心得るべしっ

スキンケアを「朝と夜の2回、同じように行えば良い」と、まるでお薬の服用的な認識で考えてはいませんか?

もしも少しでも「ギク」っとされたなら、要注意ですよ!

そもそも、朝と晩ではスキンケアの目的が大きく異なるのです。

【朝】→日中のありとあらゆる刺激からお肌を守るためのスキンケア

【夜】→日中ダメージを徹底リカバリして、未来に爪痕を残さないためのスキンケア

この考え方は数々の美容家の方が推奨している考え方なので、ぜひ参考になさって下さいね☆

まずは、、「朝のスキンケア」で大切なこと

ズバリ、、「お肌への刺激を最小限に食い止める!」こと

そのためには、、

  • 保湿ケアで、乾燥・汚れなどの刺激からお肌を守る
  • 日焼け対策を行い、紫外線からお肌をガード

この二つがメインです。

お化粧をされている方も多いので、メイク崩れを起こさないために工夫を行うことも大切☆

スキンケアの順番としては、、

【洗顔】で就寝時の汚れや皮脂を落とす。

【化粧水】でお肌の保湿、

【乳液orクリーム】で潤いが逃げないように蓋。

【日焼け止め】で徹底的な紫外線対策!

朝のスキンケアはシンプルなもので構いません。「化粧水はしっかり」この点のみ心がければ大丈夫。

過剰につけすぎると、日中のメイク崩れの原因にもなりがちです。

しっかりと紫外線対策を行うことがキーポイント。
未来のお肌のために、日々の積み重ねをおざなりにしてはいけませんね。

そして一方、、「夜のスキンケア」では。。

「日中ダメージのリカバリ&美容成分をお肌に染み込ませる」まさに徹底ケア!を

具体的には、、

  • クレンジングで日中のメイクや汚れをしっかり落とす
  • 徹底潤いケア
  • お悩みには+oneアイテム投入で未来の自分へ投資

この三つ!!順番は、、

【クレンジング&洗顔】で、メイクや日中の汚れを徹底オフ。

【化粧水】で潤い投入、

【美容液】でお悩みにダイレクトにアプローチ!

【乳液orクリーム】で蓋。

朝にはないクレンジング・美容液も、夜ならではのアイテムです!

洗顔の際は、すすぎ残しがないように洗顔料をしっかりと洗い流すことと、綺麗なタオルでふんわりと優しくお顔を包み込むように水分をふき取ることが大切。

気になる部位やお悩みに合わせ化粧水の重ねづけ・美容液の投入も就寝前のお肌にはより効果的です。

自分自身のお肌にしっかり向き合って、必要な物・不必要な物を見極めて、一つ一つのケアを丁寧に行っていく。。 お肌を大切にするその心がスキンケアにとって、最も大切なことです。

半年後・10年後のお肌のために、ぜひ今からでも行ってみてくださいね(^-^)


PAGE TOP


PAGE TOP
c Menu